HOME > TEZZOからのお知らせ

TEZZOレストアの仕組み


愛車のレストアをお考えの方へ

《一般的なレストアには様々な問題が発生いたします》
・技術のある職人との接触が難しい
「自分の車種などを得意とする人は誰?」
「職人の気難しい性格と合わない」
「なかなか引き受けてもらえない」
・信頼できる職人の判断ができない
「パーツが無くなるなどの管理体制の甘い工場も」
・見積が出せないところが多い。バラしてとみないとわからない。
・いつになれば完成するのかわからない
・アフターサービスは?
「治ったと思ったら動かない調子が悪い」
・親や友人から譲り受けたがどうすればいいかわからない
・知識がないのでどうすればいいのかわからない
・中途半端にやってしまうと繰り返しレストアすることになる
・職人さんとお客様間のコミュニケーション不足(不通)が原因

《TEZZOクラシケにはそれを解決する仕組みがあります》

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%892


レストアの進み方

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%893

  • 概略-Greeting

    TEZZOは、中小企業庁が設定する「ものづくり補助金」の対象事業者として認定され、「ものづくり技術の伝承に繋がる名車、旧車のオーバーホール、レストア事業」を、TEZZOの横浜ショールーム「T.BASE」にて新たに展開します。 TEZZOが有する協力会社やスペシャリストとのネットワークを活用し、ユーザーにとって敷居の高いヴィンテージカーのレストアやメンテナンス、そしてレストア済みの完成車の購入相談にも応じます。楽しく、安心できるカーライフのために。初めての方もどうぞお気軽にご相談下さい。

  • レストア-Restoration

    卓越技術を持つスペシャリストによるフルレストアからネオクラシック車への気軽な修理補修に至るまで、ご希望のレストア程度や予算に合わせて最適な専門家が担当します。またボディに限らず、エンジンオーバーホール、メンテナンス、パーツ探しから発注まで、内装補修に関しても行います。

  • レストア済み完成車の販売-Search&Sales

    ご希望に応じてヴィンテージ・カーの完成車をご案内いたします。

  • TEZZOの思い-OpinionTEZZO

    フェラーリのクラシケ制度に見られるように欧州の高級自動車メーカーがヒストリックカーに注目している。それが自らのブランドを強固にし、引いては自動車文化を創りあげるのだと考えているようだ。いっぽうで天井知らずの出力性能とそれ故電子制御前提の最新高性能スポーツや、自動運転を含む電脳自動車に飽きたユーザーが次第に旧いクルマへと流れている。それに合わせて昨今はヴィンテージカーの価格が上昇中で、資産価値となることに気付いた投機家も対象としつつある。しかしそうしたクルマの資産価値として「動く」ことが必須となる。逆に言えば、レストアすれば価値が跳ね上がる。
    けれども日本ではいざレストアをしようと思っても、どこに頼めばよいのかわからない、金額や納期が不安といった不透明な側面もある。そこでTEZZOは日本には確固たる技術はあるのだからTEZZO流の取り組みで敷居を取り払いたいと考えた。レストア事業を一般化させれば、ユーザーはもっと増えるだろう。
    一方で、レストア事業はスペシャリストの高齢化問題が生じているが、レストアの現場にスポットライトが当たって若い人間が入ってくるようになれば、職人技術の伝承にもつながるはずだ。TEZZOは世界的な文化遺産であるヴィンテージカーの価値の維持とユーザーを含めた「業界」全体に貢献したいと考えている。